町田第二地区では、去る9月と10月に地区交流事業を開催しました。

【第一会場】
開催日:9月12日(日)
会場:サン町田体育館 アリーナ
参加団体:中町、旭町、本町田地区の13団体
参加人数:320名
実施事業:ミニ運動会

地区交流1 地区交流2


「ミニ運動会」の開催に際しては、子どもからお年寄りまで、全員が参加できることを条件として、種目を決めました。
実施したのは、綱引き、紅白玉入れ、スプーンレース、大玉ころがし、パン食い競争の5種目で、参加者個人が自分の体力に見合った種目に参加できたため、会場内は笑顔が絶えず、楽しんでいる様子でした。
大いに体を動かすことで、リラックスにもつながるとの声が多かったのが、今年のミニ運動会の特徴でした。



【第二会場】
開催日:10月10日(土)
会場:町田市立第四小学校~境川ゆっくりロード~忠生公園
参加団体:森野地区の10団体
参加人数:132名
実施事業:歩け歩け大会

地区交流3 地区交流4


「歩け歩け大会」のコースは、集合場所の町田市立第四小学校から、住吉神社を経て、「境川ゆっくりロード」を中里橋まで歩き、都立忠生総合高校脇を通り、忠生公園までの、全長約5kmの道のり。
今回の参加者のうち、最高齢はなんと88歳でした。子どもの参加は少なかったものの、道中は防犯、防災、たばこのポイ捨て禁止のプラカードで啓発を行いながら、参加者同士が声を掛け合い元気にゴールすることができました。



今年は、二つの会場に分かれての開催となりましたが、多くの人に参加していただくことができました。ありがとうございました。
なお、2016年度の地区交流事業は、第二地区全体での「運動会」の開催を企画中です。