9月9日~10日、台風17号に追いかけられながら、町田市町内会・自治会連合会会員の各町内会・自治会会長約80名で、新潟県に研修に行きました。

研修先の長岡の生ごみバイオガスセンターでは、施設の概要や機能を学び、町田市が進めている生ごみの処理の知識を深めることができました。
また、中越地震の恐ろしさをシアターで体験、改めて地震の恐ろしさを知ることができた研修となりました。

天候が不安な中での研修でしたが、幸いにも目的地の新潟県は大きな雨にならず、夕方には今まで見たことがない二重のきれいなアーチの虹まで見る事が出来ましたが、茨城県を中心とした「東日本豪雨災害」で被害にに遭われた方々には、この場を借りてお見舞いを申し上げます。

研修の詳細については、10月に発行される「連合会だより 第64号」にて改めて報告いたします。
※当ホームページでも「連合会だより」の電子版を公開予定です。