町田市町内会・自治会連合会が機関団体として参画している「多摩都市モノレール町田方面延伸促進協議会」は、11月7日(土曜日)、延伸促進の機運向上を目的として、ギネス世界記録に挑戦する「チャレンジまちだ2015」を実施しました。

挑戦したのは、「一時間で作った最も長い紙のチェーン」です。
会場となった町田市役所(市庁舎)には、記録に挑戦する100名の市民(小学生から大人まで)が集まり、午前11時に作業を開始。
チェーンは瞬く間に延びて行き、およそ45分が経過したところで、用意された短冊が全てチェーンとなり、仕上げにチェーンを一本に繋げて、最後は全員でカウントダウン。

その後、ギネスの公式記録員による計測が二時間かけて行われました。

認定された記録は、なんと3142m!!

アメリカで記録された従来の記録を1000m以上も更新する、見事な世界記録としてギネスに認定されました。

4O7A4359(1)~2

町田市町内会・自治会連合会では、多摩都市モノレールの一日も早い町田方面への延伸実現に、引き続き協議会の一員として取り組んでまいります。